お風呂の時間を楽しみたくて

アフィリエイト

お風呂の時間を楽しみたくて 銀イオンのお風呂のふた

ゆっくりとお風呂に入って、心も体もリラックスさせたい。

誰にもジャマされないで至福のひと時をすごしたい。

そんな願いを叶えるために「お風呂のふた」を変えてみませんか?

純銀の効果を最大限に活かした「Ag+銀イオン折りたたみ風呂ふた

折りたためるお風呂のふたはパタパタパタとたためてコンパクト。

・カビが発生しにくい

・ヌメらない

・手入れが簡単

と、いいことづくめ

Ag+銀イオン折りたたみ風呂ふた

パタパタパタと折りたたんだときに、最後の1枚が残ってしまうのが気になりますけど。

お風呂のふたの役割

お風呂のふたの役割は
1、お湯を冷めにくくすること
2、湯気を抑えてカビ予防
3、汚れの拡散を防ぐ

一つづつ見てみると。

お湯を冷めにくくする

家族の入浴時間がバラバラなので、湯ぶねのお湯が冷めないようにふたをする

湯気を抑えてカビ予防

浴槽にお湯が入ったまま、ふたをしないでいると湯気が浴室中に広がってしまい、浴室中のカビが増殖する原因に。

ふたをすることで浴室内の温度、湿度を抑えることができます。

汚れの拡散を防ぐ

入浴後の湯ぶねのお湯は、けっこう汚れているもの。

ふたをしてないと湯気とともに汚れが浴室内に飛散してしまい、壁や天井などのカビの原因に。

おふろのふたの掃除のポイント

浴槽のお湯を抜くとき、ふたを外して立てる。

ふたについている汚れをシャワーなどで流し、そのまま立てて水を切り乾かします。

ヌルヌルとした汚れが気になりだしたら浴室用洗剤とスポンジやブラシでこすり洗いをする。

シャワーだけでなく湯ぶねにつかって

シャワーだけでなく湯ぶねにつかって全身を温めましょう。

夏の暑いときはシャワーだけで済ましていたあなたも、夏の疲れをとるとるためには湯ぶねにつかって。

40度くらいのお湯でゆっくりと体を温めることで、夏の間の冷房や冷たい飲み物などで冷やしすぎた全身を温めます。

長風呂をしたいときに

半身浴などの長風呂をしたときに便利なのが折りたたみのお風呂のふた。

折りたたんだふたの上に水分補給のための水を置いたり、アロマキャンドルを置いたりして、明かりを消してリラックスタイムを楽しみましょう。

Ag+銀イオン折りたたみ風呂ふたを見てみる

タイトルとURLをコピーしました