こうだいさんの「水切り石の理論」

こうだいさんから学んだこと

こうだいさんの「水切り石の理論」

出来るだけうすい石を探して水辺に投げて遊ぶ。
水の上を石が渡っていく。

マネしてやってみるけど、ポチャンと音がして石は沈んでいく。
何度やっても同じ。
くやしかったな。

こうだいさんの「水切り石の理論」は、水面が人の心。
石はコトバ。
いろんな大きさの石や投げ方で水切りをする。

遠くまで何度も水の上をはねて。
いいなぁ。

ポチャンと沈んでしまう、ひろの石。
人の心に届いていないということか。

心配になってきた。

こうだいさんに聞いて見なければ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました