「ちかくどうこう」と「ともかくうごこう」

こうだいさんから学んだこと

「ちかくどうこう」と「ともかくうごこう」

こうだいさんのツイート
「考え方がずれると発言がずれてくるし、発言がずれてくると行動がずれてくる。
考動→口動→行動→幸働。
幸せな働き方か働いてて幸せって思えるようになるんじゃないかな。
色んな制限があったとしても頭の中だけは自由でありたいし、枠にとらわれずに柔軟に考えよう。
あんなこといいなできたらいいな。

こうだいさんのツイートの「考動→口動→行動→幸働」を調べていたら「知覚動考」というコトバに出会った。

知覚動考、普通なら「ちかくどうこう」と読みます。

知って、覚えて、動いてから考える。
いくら知っても、いくら覚えても、動かなければ結果はでない。

この「知覚動考」を別の読み方があるって。

「知→とも」
「覚→かく」
「動→うご」
「考→こう」
ともかく動いてみることで、そこから変化が生まれる。

幸せな働き方、働くことが幸せって思えたら幸せ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました