朗読ならできると思ったのに

音声note

朗読ならできると思ったのに

心屋仁之助著
『なんか知らんけど人生がうまくいく話』
3、「もう、いい」と受け容れたら「扉」は開く

https://note.com/cocoro_aricata/n/n90b5d0520ea6

朗読ならできると思ったのに、事はそんなに甘くなくて。

・文の一区切りのところまで息が続かない

・舌が回らない

気持ちの中に「うまくやろう」なんて下心があるんですよ、きっと。

まあ、回を重ねることでなんとかなるでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました