等身大の自分を受け入れるって

自分で学んだこと

等身大の自分を受け入れるって

等身大の自分」って背伸びをしない、ありのままの自分というつもりで使っていて。

「等身大の自分を受け入れる」っていいな!って思いながら、Google先生に「等身大の自分」って聞いたら・・・。

今現在の「等身大の自分」を受け入れるための4つの方法

ネガティブな感情を受け止める

自分の中の認めたくないネガティブな感情を否定しないで、もう一人の自分が受け止める。

等身大の自分とは、本音の自分。

見栄えの悪い自分も自分であることを認める。

言行一致「言ったことはやる」「やりもしないことは言わない」

夢や目標を実現できるかは、常日頃からどれだけ言行一致しているかということ。

「言ったことはやる」よりも「やりもしないことは言わない」ほうが、自分にウソをつかなくてすみます。

全てのことは「何かと何かを天秤にかけて、自分が選んでいる」

ある出来事に対して「あの時、ああしていれば・・・」「あの時、こうしておけば・・・」と。

その、ある出来事をどう受け止め、反応し、対処したかは自分の領域。

自分が選んで決めたこと。

選択責任を自覚すること。

自分の価値観に沿った生き方をし「人と比べない」

自分が大事だと思うことを大事にできている生き方をする。

学ばせていただいたのは
等身大の自分を受け入れることの重要性と、その4つの方法

等身大の自分を受け入れることの重要性とその4つの方法
「夢を語るだけ」で行動に移さないのなら、要注意 「夢を語る」のはそれこそ夢があって、前向きに生きているような印象を受けます。しかし、自分でも他人でも、夢を語るばかりで一向に行動に移そうとしないのなら、

気軽に「等身大の自分」って思っていたけれど、奥の深さにびっくり。

一緒に読んでほしい記事

誰に向けて書くのか?

誰に向けて書くのか?
ブログコンセプトの2つ目の質問、誰に向けて書くのか? たった一人の読者(=ペルソナ)を想定すること。ペルソナは「ひろ自身」。過去の自分ではなく今の自分。未来を夢見てがんばっている自分。
楽天市場
自分で学んだこと
ひろをフォローする
今からでも人生は変わる

コメント

タイトルとURLをコピーしました