集客できる検索ワードの探し方

とんとんさんのROOM講座

検索に強いROOMを作るための集客できる検索ワードの探し方

ROOMをはじめて4ヶ月、見よう見まねだったのが「とんとんさんのROOM講座」で勉強させていただいているおかげで、使い方がすこ~しわかるように。

ありがとうございます♥

今日 学んだのは【検索に強いROOMを作るための集客できる検索ワードの探し方

一番気になるところ!

こちらは後編

前編は?という方はこちら

ひろのブログ記事はこちらから

前編で「単一キーワード」「複合キーワード」「ビッグワード」「スモールワード」について学びました。

おさらいをすると「高級肉をお家で食べたい」の場合、お取り寄せ・肉がビックワード。

高級がスモールワードって。

スモールワードを充実させることが検索ワードづくりのポイントと。

肝心なワードをどうやって探すのか?

ここからは後編。

肝心なワードの探し方について。

検索ワードの探し方は

1、自分で連想する
2、楽天商品の説明文から探す

ここまでは、ひろもやっています。

3、ツールを使う。

これは苦手。

有料のツールを購入したこともありましたが、使いこなせませんでした。

だから、いばることじゃないって。

はい、ごめんなさい。

とんとんさんのおすすめ1「OMUSUBI」

とんとんさんのおすすめツール ひとつめは「OMUSUBI」。

OMUSUBI
Web検索のインターフェースの新しいカタチ。

今 気になっている「口閉じテープ」で検索してみました。

どうして「口閉じテープ」を選んだのかという理由は後日わかるとして、12月のオリジナル写真の1枚目としてROOMに載せたのがこれ↓

口閉じテープネルネル #オリジナル写真 #送料無料 #私のおすすめ 口呼吸をしないために強制的に口にテープを貼って口が開かないようにするすぐれもの。 テープを貼ることで鼻呼吸をするので喉を保護。 朝起きたときの喉のカラカラヒリヒリが解消されます。 いびきをかくことも・・・減らせます。 テープを貼り始めたら3週間は続けること。 はがすときに唇をいためないように気をつけて。

文字数186文字。

キーワードしては「口閉じテープ」「ネルネル」「口呼吸」「鼻呼吸」「テープ」「いびき」「歯ぎしり」「まとめ買い」などなど。

500文字までは、まだまだ書けました。

とんとんさんのおすすめ2「ラッコキーワード」

とんとんさんのおすすめ ふたつめは「ラッコキーワード」

ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))
無料で使えるキーワードリサーチツール。一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツールです。読者、視聴者が求める情報を把握してより良いコンテンツ作りを目指しましょう!

同じく「口閉じテープ」で検索。

かなりの数のサジェストキーワードが出てきましたが、「R」に絞ると口閉じテープだけでした。

どちらも無料で使えます。

これらのツールを使いこなせれば・・・

がんばってこ~♥♥

ひろのROOM

https://room.rakuten.co.jp/room_da3e9e8d67/items

覗いていただけるとうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました