コミュニティ活動でも2・6・2の法則

拓さんに学んだこと

コミュニティ活動でも2・6・2の法則

師匠はコミュニティに入ったら、2・6・2の上の2になりましょうと言います。

2・6・2というのは「働きアリの法則」ともいわれる法則。

上から2割の人が全体の数字の大部分を担い、6割の人は普通の人、下の2割の人はあまり働かない人といわれます。

この法則はコミュニティの活動でも同じ。

ひろはといえば、同じ2でも下の2。

コミュニティに入ったけれど活動しない人。

コミュニティに入っただけで「棚からぼたもち」のような幸運が勝手に訪れると思っているタチの悪い人。

悪くいえばお荷物です。

これでマネタイズをしたいなんておこがましい。

心を改めて、せめて6の普通の人になる努力をしようかな。

拓さんの動画「本当の影響力をつける方法」
https://youtu.be/6PkNpCq9E84

まずは、コミュニティで友だちを作って・・・。

人として人を好きになり、人として自分を好きになってもらう。

そこから始めてみることに。

がんばれ、ワタシ‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました