あると便利! 売れる記事のテンプレート

自分で学んだこと

あると便利! 売れる記事のテンプレート

商品の紹介をアフィリエイトをするなら、「売れる記事のテンプレート」があったら便利だと思いませんか?

売れるアフィリエイト記事の書き方 

売れるアフィリエイト記事の書き方 初心者でも書ける3つの法則
自分の思いを文章にするのはさほど難しいことではありません。しかし「人に買ってもらえる文章を書く」となると、これがなかなか難しい。 しかもSEOもアフィリエイトも激動の時代を迎えました。システムが不安

5つの質問に答えられるように文章を書く

1、商品の売りは?
2、その理由は?
3、商品を買って、はじめてわかった「視点」ってある?
4、その「視点」から伝えたいことは?
5、伝えたいメッセージを「MORSの法則」にそって動作化させると?

売れる記事の3つのルール

1、商品情報は実際に体験して感じた「差」をセットで伝える
2、特徴は「売り」に変換して読者に自分ごと化させる
3、指示は数値化させて誰でも同じ行動が取れるようにする

長い文章を読んだり書いたりするのが面倒になる、ひろの頭。

この頭で、あなたに届く文章を書けるのかどうか、かなり疑問。

「MORSの法則」

人が動くかどうかは「指示された行動が具体的かどうか」で決まります。

具体性の指標は「MORSの法則」を利用するとわかります。

誰が見ても同じ行動が出来るように指示しないと人は行動に移せない。

MORSの法則

出典・https://www.afi-b.com/beginner/archives/course/course_site/12477

M・計測できる:数値化されている
O・観察できる:誰が見ても(どんな行動か)わかる
R・信頼できる:誰がやっても同じ行動になる
S・明示されている:「誰が何をどうするか」が明確である

まとめ

売れる記事の書き方で一番重要なひとつめ「事実を体験で切り取る」というルール。

自分の独自性を発揮できるのも、この「体験」の部分。

他の人がまねできない唯一無二のコンテンツに。

そしてその唯一無二のコンテンツを、ふたつめの「売りへの変換」によって読者に最適化させ、みっつめの「動作の具体化」によって買ってもらう。

この三つがお互いに働きあうことで「読者の心と体を動かす記事」として、売れる記事に。

まーくんのアフィリエイト学校

https://www.afi-b.com/beginner/

も、学びたいブログになりました。

よろしくお願いします。

【一緒に読んでほしい記事】

人に買ってもらえる文章を書くには

タイトルとURLをコピーしました